背中ダイエットの基本

背中ダイエットの基本

背中の贅肉が気になってダイエットをしたいと思っている人はたくさんいます。背中についた贅肉は体の中でもとくに落としにくい部分だと言われています。背中に肉がつきたるみが目立つようになる理由の1つに、姿勢が真っすぐ伸びていないことがあります。

 

よくない姿勢でいると背中の筋肉が弱くなり、代謝が落ちて脂肪が定着しやすくなります。日中、イスに座っている人は猫背に要注意です。背中のダイエットをしたいと思ったら普段から正しい姿勢を意識することが大切です。背中に脂肪がつく理由の1つに、体を動かさない生活をしていることがあります。

 

運動をしないでいると猫背にもなりやすいといいます。日々正しい姿勢を意識しながら運動を取り入れることが背中ダイエットの基本です。背中ダイエットができる基本的なストレッチがあります。うつぶせに横になって、手をTの字に広げます。その姿勢の背を反らし、静かに息を吐いていきます。

 

目線をきちんと上に向けること、背筋をよく伸ばすことです。5秒そのままの姿勢を続けて、最初の状態に戻します。基本の背中ダイエットストレッチを1日3〜5回行いましょう。ストレッチを継続し、猫背を解消することによって、背中のダイエットを達成することが可能です。